投資・トレード

投資・トレード

急変! 一体何が? 情報ソースの確保のすすめ

市場の急な動きの原因をとらえるには、twitterを利用することが一番です。一般のニュースサイトとの使い分けも含めて解説しています。
投資・トレード

金融市場作業部会とは? 米国株式市場を救う暴落阻止チーム!

暴落阻止チーム(PPT)は米国株式市場が暴落したときに招集される特別組織です。関係機関調整して市場の安定に努めます。
投資・トレード

ボラティリティをとらえることは相場をとらえること~基本的なことからもう一度

ボラティリティの本質をとらえることでチャート分析の精度は格段に向上します。
投資・トレード

ダウとS&P500のどちらをトレードするべきか

ダウとS&P500は極めて相関性が高く似たような動きをしますが、どちらをトレードするのがよい良いのかを説明しています。
投資・トレード

大きく相場が動いた後はV字反転?それとも持ち合い?テクニカルな視点とファンダメンタルな視点をもとう。

トレンドがとまるとすぐにV字反転すると思って逆張りポジションをとってしまう人も多いと思いますが、必ずしもV字反転するわけではありません。上か下かだけではなく、さらに動くのか止まるのかという対立軸も視点として重要です。
投資・トレード

RSIについて その意味するところは何?

RSIって本当は何なのでしょうか?意味を考えずに公式的に使うことは避けたいところです。テクニカル指標はあくまで、判断の補助として使うようにしましょう。
投資・トレード

テクニカル分析の考え方の基本を知ろう(概論)~需給を可視化したもの

テクニカル分析というのは投資・トレードをする人ならだれでも大なり小なりしていると思うのですが、まずは、概論的に説明したいと思いこの記事を書きました。各項目の詳細な解説については別の機会に行います。 テクニカル分析は需給を読むもの ...
投資・トレード

サーキットブレーカーとは?(米国株)発動条件と値幅制限を詳しく調べてみたよ

投資家・トレーダー向けにサーキットブレーカーの詳しい発動条件、値幅制限について説明しています。
投資・トレード

その線、何のため引いてるんですか?線引きに関する本質を理解をしましょう

テクニカルの基本は線引きですが、よく考えずに使うと振り回されるだけで意味がありません。本当に重要な点は何か考えてつかっていきましょう。
投資・トレード

チャートパターン分析から需給分析へ~値動きの本質がわかる

チャートパターンを科学的に分析していくことで、相場の需給や値動きの本質の理解にまでつながります。この記事ではチャートパターン分析の基本的理解から、その原理まで詳しく解説しています。